• 埼玉県内での貸し工場への移転

    埼玉県は、関越自動車、東京外かく環状道路、首都高速道路をはじめとして、さまざまな交通インフラが整備されたエリアですので、貸し工場の物件を探すのには、たいへん適しているといえるでしょう。


    実際にものづくりをする工場のみならず、物流倉庫などについてもやはり同様で、高速道路のインターチェンジ付近を中心として、こうした物件の確保は他の地域にくらべれば比較的しやすいものです。



    埼玉県内には、もちろんマンションやアパートなども扱う一般の不動産会社はありますが、貸し工場のあっせんや工場敷地となる土地、建物の分譲などを、専門的に行っている不動産会社もありますので、こうしたところで情報を得るのもよいといえます。埼玉県内で貸し工場を実際に契約した場合ですが、埼玉県の条例や関係法令にもとづくさまざまな届け出などを、関係する官公署に提出しなければならないことがありますので、契約そのもの以上に注意を払っておかなければなりません。

    こうした手続きに関しては、移転から一定の期限までにしなければならない決まりになっているものもありますので、期限をしっかりと守ることがたいせつです。たとえば、税務署に対しては、納税地の変更異動届出書や、給与支払事業所の開設届出書を提出することになります。

    今すぐ見つかるYahoo!知恵袋に関する情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

    埼玉県の地域を管轄している県税事務所に対しても、事業開始の申告はしておかなければなりません。
    社会保険事務所に対しても、適用事業所の所在地変更の届出が必要となってきます。