• 神奈川県内で貸し工場を探す留意点

    神奈川県は、京浜工業地帯のなかでも中心的な位置を占めるところですので、貸し工場なども特に東京湾沿いの臨海部などをはじめとして、比較的物件数に恵まれているといえます。



    神奈川県とはいっても、実際には横浜市や川崎市といった臨海部のほかに、大和市、厚木市、相模原市といった内陸のほうまでが選択肢となります。
    いわゆる重厚長大産業のようなものであれば、やはり周辺地域からの苦情の問題や、関連企業とのあいだの距離的な近さ、インフラの充実といった観点から、臨海部で探すべきでしょう。
    しかし、神奈川県の内陸のほうであっても、首都圏中央連絡自動車道や中央自動車道、東名高速道路などの高速道路を利用して、製品を全国に届けることを考えれば、むしろそちらのほうがふさわしいという場合もあります。

    日本経済新聞の情報がわかりやすく紹介されています。

    こうしたことから、目的にしたがって貸し工場の場所も検討するのがよいでしょう。



    実際に神奈川県内の貸し工場の物件を見つけるには、全国規模で不動産情報が掲載されているようなホームページや、貸し工場を専門的に取り扱っている不動産会社のホームページなどを参照するのがもっともよいといえます。


    こまめに条件を提示して、めぼしい物件があれば資料請求などをしていれば、いずれは最適な物件にめぐりあえることでしょう。
    不動産会社のほうから適切な物件をいくらか紹介してもらえる可能性もあります。
    物件の候補が見つかった場合は、条件などをよく確認する必要があります。